2018年6月20日水曜日

普及活動 〜ラグビー体験イベント〜 @ 河内長野ラグビーフェスタ

5月27日(日)に河内長野市にある下里運動公園にて、5才〜小学生までを対象としたラグビー体験イベントが行われ、大阪体育大学ラグビー部の部員が中心となってラグビー普及活動を行いました。

当日は快晴、逆に暑すぎるぐらいの天候の中でイベントは行われました。この日はメインイベントとして大阪体育大学と摂南大学との試合があったので、メンバー外や怪我人の選手を中心に参加しました。

3つのエリアに分かれて実施し、一つ目はキック、2つ目はラインアウト体験、そして3つ目はタッチラグビーの体験をしてもらってラグビーボールに慣れ親しんでもらいました。

子供達は元気いっぱいに声を出して走り回り、とても楽しい笑顔をみせてくれたのが印象的でした。キャプテンの高 未來選手も「中には驚く位にキックが上手い子がいてとても驚いた」と言っていたように、すでに才能の片鱗を見せている子もたくさん居ました。













大阪体育大学ラグビー部では今後もこのような形でラグビー普及活動に関わって参ります。
















2018年6月11日月曜日

社会地元貢献活動・見守り隊

現在、大阪体育大学ラグビー部のラグビー部寮が大阪体育大学キャンパスより徒歩5分の場所にあります。朝には寮の前をたくさんの熊取町立南小学校、大阪体育大学浪商中学・高等学校の生徒さん達を中心に沢山の学生や仕事に向かわれる地元の方々が行き交います。

同時に交通量の多い交差点でもあるので、地元の皆さんで長年行われてきた“子どもの見守り隊”の一員として部員が参加させて頂いております。

「見守り隊の一員として高橋在人選手がしっかりと役割を果たします。」

街角に大柄なラガーマンが立っているだけで既に信号で停車した車両等からの注目を集めているのですが、そんな中でも部員達は元気な声で通られる学生や一般の方に「おはようございます!」と挨拶をしているのが印象的でした。

「同時に清掃活動も行わせて頂いております。」

大阪体育大学ラグビー部ではこのような地元社会貢献活動を通じて日頃よりお世話になっている地元・熊取町の皆様に少しでも感謝の気持ちを伝え、少しでも多くの方に応援して頂けるように今後も継続して活動に精進して参ります。