2018年12月31日月曜日

2018シーズン終了のご挨拶


高 未來キャプテンよりご挨拶

この1年主将をさせて頂きました高 未來です。

大阪体育大学という歴史のあるチームで、主将を務めた事に誇りを持ち感謝の気持ちでいっぱいです。

昨年右膝を手術をしてプレーできない時期がある中で、主将に選んで頂いて家族やOB、同期、後輩多くの関係者の方々の支えがあって、無事復帰できAリーグ残留という結果で後輩に繋げることができ安堵しています。

Aリーグを知らない僕達がAリーグで勝つ事の難しさを感じながらも、1試合ごとに成長している事を実感し1勝できたことは、今後の大阪体育大学ラグビー部の財産になると思います。今年の目標であった『大学選手権出場』は達成できませんでしたが、後輩達にはこの結果に満足せずに入れ替え戦には行かず、優勝争いに参加できるチームを作って行って欲しいと思います。

今後も大阪体育大学ラグビー部への熱い応援をよろしくお願い致します。

中谷 誠 監督よりご挨拶

まずは今シーズン、応援して頂いた皆様に心より御礼申し上げます。

思い返せば春シーズン、Aリーグ各大学との春季リーグなどで厚い壁に挑み、跳ね返される事もありました。スコア等をご覧になった方にはご心配をお掛けしたかもしれません。

さらにAリーグ開幕から4戦目まではAリーグの高い強度や環境に慣れていないこともあり、不甲斐ない試合が続いてしまいました。ですが、選手・スタッフ一同諦めずに準備を続けた結果、Aリーグ再昇格後の初勝利を5戦目の関西大学さんとの試合で手に入れることが出来ました。

結果的にこの1勝が唯一のAリーグでの勝利となりましたが、Aリーグを経験したことのない選手達にとっては本当に貴重な経験となったことは言うまでもありません。最終的に入替戦での内容や結果も、このAリーグで戦った7戦の積み重ねがあったからこそ成し得た結果だと思っております。

同時にこの結果は大阪体育大学ラグビー部を応援して頂いた方々のおかげでもあります。本当に有難うございました。

チームは年々成長しております。来季も引き続き強化・成長を続け、一つでも上に登れるようにチーム一丸となって取り組んで参ります。

また、来シーズンにおきましてもどうかご声援のほど宜しくお願い致します。

最後に本年も応援して頂いた方々をはじめ、各関係者の皆様、OBの皆様、選手・スタッフのご家族の皆様、そしてファンの皆様には大変お世話になりました。

どうか来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。皆様良いお年をお迎え下さい。

大阪体育大学ラグビー部
選手・スタッフ一同

0 件のコメント:

コメントを投稿